ヴァイオレットエヴァーガーデン(アニメ版)を見たことがないあなたに伝えたい!評価感想・あらすじ。

どうも、Yasumixです。

遂に見ました。

 

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

 

原作は小説だそうですが、自分は小説が読めない体質ですのでアニメデビューです。

感動できるNo.1アニメといっても過言ではないのでしょうか。

少なくとも僕はそうでした。本当に感動しました。

 

 

作品テーマ

「彼女はまだ知らない、『愛してる』の意味を」

「想いを綴る、愛を知るために」

 

というキャッチコピーからもわかるように、主人公が成長して「愛」を知っていく作品。

「愛」にはいろんな意味がありますよね。

恋人、友人、親、子供、兄弟姉妹、会社の同僚、上司と部下。

様々な人間関係の中に、形の見えない色んな愛が存在しています。

 

作品を見る前の個人的な印象でとしては、

「ほぉ~、恋愛アニメかぁ。」

ぐらいにしか思ってませんでした。

しかし作品を見終えた時、そんな薄っぺらい感情を抱いた自分に喝を入れてやりたくなりました。

「愛」という感情はとても深いものだったのです。

 

アニメ見る前の自分よ、愛を舐めるなよ!?

 

 

作品を見る前に知っておきたい事

作品名がとても耳に残るこの作品。

作品を見たことがない方も、なんか題名は聞いたことあるかも。。。

と思われる人がいらっしゃるかもしれません。

アニメ全13話と円盤(DVD/BD)オリジナル1話、外伝映画1作品に完結編となる劇場版1作品というボリューム。

 

このアニメ作品自体がで神アニメと呼ばれるに相応しいのはわかっていますが、

「愛」をテーマにしたこの作品がさらに自分の心に深く刺さる事件が過去におきました。

この作品を語るうえでこの事件の事は知っておかなければいけないかなと思います。

 

制作は京都アニメーションという会社が行いました。

国内外から大変評価が高い、歴史あるアニメ制作会社です。

2019年7月18日、この会社が放火されてしまい多くの犠牲者が出てしまった悲しい事件はまだ記憶に新しいです。

きっかけは悲しいですが、自分はこの事件がキッカケでヴァイオレットエヴァーガーデンの存在を知りました。

当時の状況はニュースで見ていましたし、自分は京都に住んでいた時期も長いので非常にいたたまれない気持ちになりました。

 

事件当時このアニメはテレビ版の放送をすでに終え、事件前日に外伝映画が完成したといいます。

劇場版の上映も2020年1月に決定していましたが、コロナ禍の影響もあり、2度の延期を経て同年9月に公開されました。

4月に始まったアニメの再放送も6月末に最終話。

その最終話の最後には劇場版の上映日が9月18日に決定したというテロップが流れたそうです。

ファンの方の喜びは相当なものだったと想像します。

 

非常事態の中、1年以内の延期で上映まで成し遂げた。

その裏には本当に多くの方の想いが詰まっていたのではないでしょうか。

すばらしい作品を数多く生み出した京都アニメーションという会社は本当に多くの方から愛されていたのですね。

 

僕はヴァイオレットエヴァーガーデンを見る前に、再度この一連の事件の詳細を調べました。

その時は確認程度でしたが、

今思えば、作品の素晴らしさをより理解するためにも、携わった製作者の方々に何が起きていたのか、

どれだけ大変だったのかを知っておいた方がいいと思いました。

不幸に合われてしまった方々には、改めて哀悼の意を表します。

そしてこの作品を生み出してくれたことに心から「ありがとう」と言いたいです。

 

 

アニメ全体の感想とあらすじ

全アニメ作品を一通り見たのですが、見終えたあととても大きな喪失感に駆られてしまいました。

見た人にしかわからない、画面越しに伝わるあの世界観。

美しい景色、大自然、音楽等々、、、

挙げればきりがないです。

 

ということでまた第1話から見直しているわけですが、

ただ見直すだけというのも何なんで、

今後感想・レビュー・あらすじを記事にしていこうと思います。

 

「僕がこの記事を書く原動力は、ただただこの作品を多くの人に知ってほしい。」

ホントそれだけ。

 

あらすじに関してはちゃんとした公式のものがホームページに載っていますので、

正直自分が書いたものを見るよりもそっちを見てほしいです。

 

ヴァイオレットエヴァーガーデン 公式サイト

ヴァイオレットエヴァーガーデン外伝 永遠と自動手記人形 公式サイト

劇場版ヴァイオレットエヴァーガーデン 公式サイト

 

YouTubeにも

5分でわかるヴァイオレットエヴァーガーデン」という動画がアップされていますのでこちらも是非!

 

ちなみにですが、もし面白いと思って作品を見ようと思ったなら、

ネタバレのため劇場版のYouTube紹介動画は作品鑑賞前に見ないことをお勧めします。

 

作品全体の感想

主観的感想

もう涙が止まりませんでした。

絶対見た方がいい!

音楽が素晴らしい

作画が素晴らしい

声優さんが素晴らしい

素晴らしくない部分がもしあるなら教えてほしい。

 

客観的感想

王道すぎるが故、鋭い人だと先の話が分かってしまって感動しない可能性がある

話のテーマが壮大故に、話が重いと感じるかもしれない

 

総評

もしかしたらアニメに詳しくない方のほうが心に刺さるかもしれません。

 

現実世界の日常だと「愛」をなかなか口にできない、形にできない

そういったケースは多くあると思います。

けれどこの作品を見ていると、形にしないと伝わらないことが本当に沢山あるのだなと。

色々気付かされる作品でした。。。

 

 

あと、声優さん。

僕自身そこまでアニメに詳しくないですが、

今まで見てきたアニメでこの方凄いな!と感じた声優さんが二人います。

 

この作品の主人公・ヴァイオレットを演じている石川由依さん

もう一人は鬼滅の刃の主人公・竈門炭治郎を演じている花江夏樹さん

 

この二方に共通して凄いと思ったのは、

泣いている時と悲痛な叫びの表現力が半端じゃないな と。

あまりにも高い表現力すぎて感情移入が半端じゃないので、感動して泣いてしまうのだなと自己分析。

 

石川由依さんが演じるヴァイオレットの感情演技には是非注目してみていただきたいと思います。

 

話を戻しますが、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。

2021年10月29日、11月5日にはテレビ総集編と外伝映画がそれぞれ金曜ロードショーでTV放送されます。

是非視聴してみることをお勧めします。

 

全作品を見るならNetflixでの視聴か、DVD/BD作品になります。

興味があればこちらも是非チェックしてみてください。

Netflixはこちらから

 

円盤作品はこちらから↓

ヴァイオレットエヴァーガーデン1巻