プロフィールとブログコンセプト

EPIC NIGHTサイン

このブログを訪問してくださってありがとうございます。

ブログ管理人のYasumixといいます。

よろしくお願いします。

このページはプロフィールとブログコンセプトの2本立てになっておりますが、

プロフィールがクソ長いので、リンクを張っておきます。

もし時間が余りまくってて、なおかつ興味がある方がいらっしゃれば、このまま読み進めていたいただればと思います。

時間がない方、どうかサイトのコンセプトだけでも見てやってください。

どうぞよろしくお願いします。

→プロフィール

→サイトコンセプト

プロフィール

Yasumix

・1986年3月2日 岐阜県関市 生まれ

・自己啓発にハマっている自分大好き人間

・健「康」で「充」実した人生を送るのが人生のコンセプト (下の名前は康充 -やすみつ- と言います。だからYasumix。)

・最高の名前を付けてくれた親の「ねがい」に応えるために生きてます。

・自分の半生以上をB’zのファンとして生きる根っからのB’z好き

・稲葉さんに心から憧れる独身男子

・松本さんが作り出すメロディに心奪われている独身男子

・将来の結婚相手はB’zファンの人がいいなぁと願う独身男子

→「そうなるように生きて…」いないので今は無理でしょうwww

どこでも行ける きっと行ける

赤から黄色 白から黒へ OH YEAH

願いよかなえ いつの日か

そうなるように生きてゆけ

~ねがい~

 

ブログ開設の目的と理由

・B’zファンの仲間がほしい!!

・B’zファンとみんなで集まってカラオケGYMがしたい!!

・自分発信でB’zの良さを届けたい!!

・そんな繋がりからコピーバンドが組めたら最高!!(私がVo)

・「稲葉浩志計画」の実践記の公開!!

・自分一人ではしんどいので、やっぱりB’zファンの仲間がほしい!!

 

Yasumix略歴

出生~第一次名古屋時代

・1986年(昭和61年)3月2日生まれ。

・寅年、うお座、右利き、AB型、岐阜県関市出身

・両親ともに岐阜県の人間。父親の仕事の都合で、生まれてすぐに愛知県名古屋市に引っ越す。

・記憶があるのは幼稚園年中から。水泳教室に通っていた。あと幼稚園の目の前がファミリーマートで、そこでいつも買ってもらってた「かにぱん」が好物だった。

・電車・バスの名前、ガソリンスタンドの名前、クレジットカードの名前を覚えるのが趣味で、今思うと「当時は」結構賢かったと思う…(今は勿論言うまでもないですねwww)

東京下町時代~第二次名古屋時代

・親の転勤で、幼稚園年長から東京都葛飾区へ引っ越し。

・泣き虫だった

・小学校にあって庭園でカナヘビを捕まえて飼育していた。

・小学校4年生から入部できるコーラス部に入部して歌いまくってた。

パートはメゾソプラノだった。この時から僕の歌好きは始まっていたのかも…

・中学校1年まで過ごした東京の下町は今でも良い思い出。

・このころ初恋をするも、思いを伝えることもなく引っ越し。

第二次名古屋時代(中学卒業まで)

・この時代は波乱。

・親の転勤で名古屋へ引っ越し。

。東京の下町でぬくぬく育った僕にとって、この転勤は人生で最初のターニングポイントだった。

・学力がベラボーに高かった。

東京は小中の学力偏差値は最低ランクらしい。ちなみに名古屋はトップクラス。

今までのテストで80点以上しかとったことがない僕が始めて27点とか取った。

→速攻で家族会議をし、人生初の「塾」なるものに通うことになる。

・転校先は、かたや不良校の一面も持っていた。

転校生は目立つということで、見事に不良のターゲットとしてロックオン。

歩いていたらいきなり殴られるという生活が2年続く…

ここで僕は泣き虫を克服しました。泣くとさらに追い打ちが来るからです。

・B’zとの運命的出会いもこの時期。

・2年間何とか頑張って、合格すれば塾に張り出される市立高校(一番下)に合格する。

第三次名古屋時代(高校卒業まで)

・片道30分かけて山を2つ越え、自転車で通勤。

・今の底なし?体力はここできっかけが作られる。

・不良がいないというだけで、僕の心は晴れ晴れ。

・2年生までは楽しすぎて、学校大好き人間に。

・3年生のコース選択でコースを間違え、オタク街道に身を投げる → 今までの友人は声をかけてくれなくなった。(笑)

・高校3年間は日本史が大好きでやってきたようなもんだったので、大学は京都の大学と決めていた。

・テニスの王子様が大流行。

体育の授業で僕もテニスを選択。運動嫌いの僕に運動の楽しさを与えてくれるきっかけをくれた。

・受験は京都の某大学に合格し、単身京都に乗り込むこととなる。

第一次京都時代(大学時代)

・大学に入って一番最初にやったことは体育会のテニス部の門をたたいたことだった。

・2度目のターニングポイント到来。このテニス部(特に同期)との出会いは人生を変える出会いになります。

・今現在でも住む都市は違えど、超頻繁に飲んで遊ぶ仲に。彼らなしでは僕の人生は語れない。

・勉強は最小限、テニスにすべてを捧げた4年間。

・テニスコートまで毎日片道10キロくらいをチャリで通う。

・テニスは1番下手だったけど、体力は間違いなく1番つきました。

・引退時は死ぬほど泣きました。

 

・2005年、ロードレーサーに出会い、以来10年以上の付き合い。

・当時はロードレーサーに乗っている人は全然いなかったので、今一般的になっていることに時代の流れを感じる。

・2007年、ハーレーダビッドソンと出会い、頭金なしの12年半フルローンで新車購入。

・このことがキッカケで親と初めて大ゲンカしました。笑

・あんだけ大ゲンカしたのに、購入後、実家へバイクで遊びに行って跨がせたら、なんやかんやで眼がキラキラしてた親を見て、心がほころぶ。笑

ハーレーダビッドソン07FXSTC

第一次社会人時代

・学生時代ロスに陥る。

・兵庫県西宮市で勤務するも、人間関係でこじらせ半年で愛知県岡崎市へ転勤。

・しばらく実家暮らしとなる。

・実家暮らしが窮屈になるのと同時に京都への思いが再燃。京都市の公務員目指して予備校に籠もる。

・試験は通るも面接で落ちてしまうが、思いを止めきれず、フリーターとして京都帰還。

第二次社会人時代

・29歳のころ、来年で30代になるのだからしっかりせねば!と一念奮起。Web業界へ単身殴り込み。

知識0のまま内定を勝ち取り、就職。

・この会社の社長と運命的な出会いを果たす。人生の酸いも甘いも経験。人生3度目のターニングポイントです。

・少し刺激が強すぎたせいか、心身のバランスを崩し2年で退職することとなる。

・しばらく働けなくなる。

・ハーレーを維持できなくなり、10年間連れ添った相棒と泣く泣く決別。うぉ~ん…泣

・ハーレーを買い戻すのも、人生の大きな目標の一つ。

・今でも社長とは飲みに行く中で、時期が来た時に、もし機会があれば今後一緒に何かできればと密かに心の中では構想中。

リスタートから現在まで

・リハビリも兼ね、ごみ収集のバイトで生計を立てているときに、人生4度目のターニングポイント到来。

・一緒に新規で仕事を始めないかという相談を受ける。

・このころ体調も戻り始め、なんやかんやで人生で一番稼いでいるときだったので、真剣に悩む。2カ月悩みに悩む。

・結果、二人で仕事を立ち上げ人材派遣会社を始める。

・立ち上げて半年がたち、今のところ仕事はなんとか。同時に業界の社会勉強も兼ね、休日は清掃業のバイトを始める。

・今の2つの仕事以外にも、自分の好きなことで仕事がしたい!と思うようになる。

・たどり着いたのがこのブログ。

・自分の好きなことで、人との繋がり・共感の共有・自己成長が出来ればと思い、ブログを開始する。

戒めを込めて、このブログは以前挫折したブログを引き継ぎ運営しています。

 

将来の自分・目標

・健康で充実した人生を全うしたと言い切れる人生を送る。

・B’z好きな人たちとの交流を深める。

・B’zのコピーバンドを組んでライブをする。

・稲葉さん近づくための最大限の努力を通じて、自己成長を図る。

・ハーレーを買い戻す。

・親孝行できるように仕事頑張る。

 

B’zとの出会いと自分史

僕はFan歴17年の中年独身ヤロー。

B’zの音楽に支えられ、助けられ、何とかここまでやってこれました。

だけど、ぼくのB’z史はファンになる前から実は続いていて…

1993年 7歳 「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」

愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない

歌番組でさら~っと聞き、なんか頭に曲が残る (B’zという認識はない)

1995年 9歳 「LOVE PHANTOM」

LOVE PHANTOM

歌番組で聞き、曲が頭に残る (ここもB’zの認識なし)

1999年 13歳 「ギリギリchop」

ギリギリchop

以下過激な描写が続きますが、嘘偽りなく本当です。

        ですが、あくまで当時の心境で、今ではB’zは僕の生きがいなので、お気を悪くなさらず、お願いいたします。

毎週楽しみにしていた名探偵コナンのオープニング曲に決定

この前のOP曲はTWO-MIXの「TRUTH〜A Great Detective of Love〜」

無茶苦茶かっこよくて、毎週楽しみに。

この頃のコナンの曲は神懸かっていて、小松未歩の「謎」、ZARDの「運命のルーレット廻して」とか、ま~じヤバス。

「さぁ、今週もやっとコナンの時間だ!TWO-MIX歌うぜぇ~!!!」

デレデ デッデ デ~デデッデ デッデ デ~デデッデ デッデッ デ~デッデッデッデデ~ WooYeah!

……(ポカ~ン)←口開けてるやつね

はぁ?なにこれ?

くそじゃん!ふざけんなよ気持ちわりぃ!!マジ変な歌なんだけど!!!

誰だよ、こんなクソ曲歌ってるやつは!

B’z?こいつらか、B’zって。なんか聞いたことある。マジキモイ!声キモイ!!!

コナン汚すなよ!!

しかもOPの中に本人登場いらんし!キャラクター出せよ!

はぁ~、まじ最悪。。コナン見るのやめようかな… (どんだけ嫌いやねん…)

以後しばらくコナンは見なくなりました。 (←アホ)

でも当時は本当に嫌すぎて、今でもその時のことを鮮明に覚えております。

タイムマシンがあったら、当時の自分にガチ説教です。

当時の自分に代わり、お詫びさせていただきます。

B’zのお二人を始め、関係者の方々並びに全国のB’zファンの皆様、大変申し訳ございませんでした!!

とまぁ、この事件がきっかけで、僕はB’zの存在を知ることになるわけです。

初認識は最悪。

ちなみにこの頃は最初に聞いたことがあった曲、「愛のままにわがままに~」とかがB’zの歌だという認識はもちろんありません。

<B’z=コナンの曲を汚したバンド> (ギリギリchopという曲名ももちろん覚えてない)

という最悪な出会いをしてしまったのです。

そんな最悪な出会いをしたと思っている過去の自分が最悪です。

2001年 15歳 「ultra soul」

ultra soul

中学時代の友人が、一曲の曲にハマっていることを知らせてくれた。

それが「ultra soul」でした。

誰の歌か聞いたらB’zですって。

僕「おいおいマジかよ、あのへんな歌うたってるB’z?僕B’z嫌いやし」

友「俺もあんまり好きじゃなかったんやけど、これはかっこいいよ!きいてみ?」

ということで、MDウォークマンで聞かせてもらったのを覚えてます。

僕「え?めちゃかっこいい…」

それからというもの、「ultra soul」のメロディが頭からコベりついて離れない。

この時僕はもうすでに、松本さんの作るメロディに心奪われていたんですね~。

自分で初めてCDを買いました。

家でEndless Repeat。もう何百回聞いたことか…笑

家でB’zを聞き出したことに母親が誰の曲か聞いてきたときは、B’zというのが少し恥ずかしかったのを覚えています。笑

なぜなら家でもB’zが嫌いということを言いまくってましたし、母親もイメージだけでB’zがあまり好きではなかったからです。

マジ糞一家。

で、話は元に戻りますが、もっとB’zの歌聞いてみたいな…ということで、近くのレンタルCDショップで、

「B’z The Best Pleasure」「B’z The Best Treasure」との出会いを果たすわけです。

B'z The Best Preasure B'z The Best Treasure

2001年 15歳 ここで僕は今まで何となく頭に残っていた曲、聞いたことある曲(以下曲)との同期が完成します。

「愛のままに~」、「LOVE PHANTOM」、「Calling」、「さまよえる蒼い弾丸」、「Liar! Liar!」、「Run」、「HOME」(←Treasure Ver.)

「え~!この曲ぜんぶB’zだったの??まじやべぇ!!!B’z最高すぎる!!」

2002年 16歳 この頃の僕はB’zの音楽にどっぷりハマり、過去の曲を求めて中古CD(中学生だからお金ないのね)を追い求めては、持っていないCDを買いあさるようになっていました。

また、「GOLD」、「熱き鼓動の果て」、アルバム「GREEN」、稲葉さんソロ「志庵」、松本さんソロ「華」と「DRAGON FROM THE WEST」は新品で購入!

GOLD以降は全部新品、過去のCDは中古品で全部揃えることを目標に、学校終わりにCDショップに入り浸る日々。

そんなこんなで、以下曲との同期も果たすわけです。

「今夜月の見える丘に」「RING」「HOME」「ギリギリchop」

ギリギリchopとの感動的な再開も果たします。

「あ~、これコナンのOPだったやつだ!え?めちゃかっこいいやん!!」

「シャウトすげぇ~~!!こんな声で歌いたい!!」

「てか、コナンのOPってどんな感じやったけ?めちゃ見たいんやけど!!」(爆)←マジか!?www

この頃には大ファンでファンクラブにも入会済み、携帯の待ち受けは勿論B’z、カラオケで歌うのは勿論B’z、

家では枕を口に押えてシャウトの練習をしていたという熱狂ぶり。で今に至っております。

ちなみに、今のギリギリchopのコナンのOPの感想は、「もう全部PV流せばいいんじゃね?」です。(笑)

2004年 18歳 初めてB’zのライブに参戦。(CIRCLE OF ROCK at京都会館)

CIRCLE OF ROCK

当時はまだSS席という制度はなく、前から3番目のど真ん中。神降臨。稲葉さんを見上げながらライブ参戦。

稲葉さんの吐きだす聖水(水の霧)を浴びている。

「X」を歌わなかったことに死ぬほど驚く。(ドームツアーでご披露)

「Mannequin Village」「哀しきdreamer」を歌ったことに死ぬほど驚く。(激レア)

Live帰りの自転車は過去最高スピードを記録ww

Live帰りの自転車漕ぎながらのカラオケは過去最大ボリュームを記録www

2010年 24歳 親友を誘い、初めての2人でライブ参戦。(Ain’t No Magic)

Ain't No Magic

親友はここで完全にB’zのファンになりました。二人でキャッキャ言いながらライブを楽しんだのは良き思ひ出。

この時誘った親友とは、以降欠かさずB’zのライブに行っています。

2011年 25歳 さらに親友を誘い、初めての4人でライブ。(C’mon)

C'mon

ここでもう一人、B’zのライブファンになってくれました。

このライブの選曲はPleasure級ですね。

2013年 27歳 母親をライブに連れていきました。(ENDLESS SUMMER)

ENDLESS SUMMER

ノリノリで曲を聞く母親を見て、すごく嬉しかったです。笑

僕が曲を聞きまくっていたおかげで、母親が知らない曲は新曲以外ほとんどありませんでした。

ここで初めてのサイン色紙が当選します。

名古屋ドームと日産スタジアムに参戦し、はじめての2公演参加に。

名古屋は8人参加、日産は4人参加と大盛り上がり。

2015年 29歳 初のSS席当選。(EPIC NIGHT)

EPIC NIGHT

もちろんいつもの親友とサンドーム福井へ。前から10列目のど真ん中。良すぎて死ぬかと思いました。

もう一つは京セラドーム、8人参戦です!

ここで2枚目のサイン色紙当選します。

2018年 31歳 4人参加の京セラドーム(LIVE DINOSAUR)

LIVE DINOSAUR

最終日参加だったので、ライブ終わりのPleasureの告知には死ぬほど感動しました。

ライブより叫んだのを今でも覚えてます。

2018年 32歳 Pleasure HINOTORI 現状5公演参加です。(広島・日産スタジアム・福岡・愛知・大阪と今東京最終日狙ってます)

HINOTORI

あの親友とは4公演参加します。

チケット確保には仕事そっちのけで行動しまくりました。まさに純情ACTION!!

ちなみに、その彼はLIVE DINOSAUR終わりに、見事ファンクラブ入りを果たしました。

おめでとう!!!!

半紙は変わって、2018年が始まってから週2か3でカラオケに行くように。

B’z歌いまくり。本気で歌うまくなりたいと思うようになりました。現在練習中。

 

ブログコンセプト

このブログは、私YasumixがB’zの稲葉浩志さんを目指すことで、健康で充実した人生を過ごすことを目標にした活動記録です。

一番大事なのはあくまでも「健康で充実した人生を送る」こと。

その手段として、自分が尊敬してやまない稲葉さんを目指そう!という趣旨です。

記録に残して公するのは、

  1. 賛同してくれる仲間が欲しいから
  2. 自分一人では挫折する可能性がか~~~~なり高いから

です。

弱気だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、僕が目指す目標は偉大がゆえに、それだけ壁が高く大変だということです。

モチベーションは、

手が届かないような 素敵な貴方に会いたい

とんでもない努力やりたくなるような相手に 痛めつけられぼろぼろにされたい

~Man Of The Match~

なんですが、なんせ僕は「弱い男」ですので、

ホント弱い 弱い 弱い

体裁ばっかり気にして

ホント脆い 脆い 脆い

~弱い男~

なんですよ~っと。

わかりやすく言うとですね…

 

 

B'zの稲葉さんになりたい!~コンセプト~

 

つまりこんな感じです。

我ながらわかりやすい…笑

ということで、ここまで長々と読んでいただいてありがとうございます!

もし応援して下さる方がいらっしゃれば、応援よろしくお願いします。

え~、めんどくせぇ~と思ってしまった方、こんな変な奴もいるんだなということくらいは心の片隅に置いてもらえると嬉しいです。

こんな私ですが、突っ走ってまいりますんで、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!

荒野を走れ どこまでも 冗談を飛ばしながらも

歌えるだけ歌おう 見るもの全部

なかなかないよ どの瞬間も

荒野を走れ 傷ついても 心臓破りの丘を越えよう

飛べるだけ飛ぼう 地面蹴りつけて 心開ける人よ行こう

~RUN~

 

Yasumixをフォローする
B'zの稲葉さんみたいになりたい!
タイトルとURLをコピーしました