LIVE-GYM Pleasur2018 HINOTORI レビュー①

HINOTORI 雑記

CONTENTS

<プロローグ>

  • ツアータイトルの決定とLOVE PHANTOM opus2
  • チケット争奪戦

<参加ツアーレビュー>

  • 7/28 広島グリーンアリーナ
  • 8/4  日産スタジアム
  • 9/1  ヤフードーム
  • 9/8  豊田スタジアム
  • 9/16 長居ヤンマースタジアム
  • 9/22 味の素スタジアム

<ツアー全体の思い出について>

  • HINOTORI曲レビュー
  • ツアー中、6公演に参加して思ったこと
  • 30周年を走り切って、そして31周年目も走り続ける姿勢を見て
  • 締めくくりはハワイのライブビューイング
  • 2019年LIVE-GYM発表
  • ピーパ会報誌119号
  • Encore、HINOTORI千秋楽WOWOW放送

<エピローグ>

プロローグ

2018年2月4日、この日僕は大阪でライブダイナソーの千秋楽に参戦していた。

仕事の影響で、2016年の春先から異変を感じていた身体も、夏頃には精神的にも壊れてしまい、

2016年の夏から2018年のこの日まで約1年半、とても辛い日々を送っていた。

しかし、この日、そんな僕の人生の、数少ないターニングポイントとなる。

このライブで僕の中でのB’zの存在の大きさを今一度再確認できたし、

心の底から弾けてライブを楽しむことができた。

そしてアンコールがおわり、せーの!お疲れー!を言い放った時、その瞬間は訪れた。

今まで眩しいくらいの明るさだった会場は、一瞬にして真っ暗に。

と同時にざわつく会場。

熱気も一瞬冷める。

しかしその冷めた熱気は、一瞬でその日一番の熱気と大歓声に包まれることになる。

Pleasureツアーの開催決定と、あのギターのイントロ。

僕はもう涙が止まらなかった。

今日これだけ僕を救ってくれたライブで、

さらにサプライズプレゼントがあるとは思ってもみなかった。

あの日の興奮と感動は、一生忘れる事はないだろう。

まさに人生の快楽。

僕はこの日、病からの再復活を誓う。

雑記
Yasumixをフォローする
B'zの稲葉さんみたいになりたい!
タイトルとURLをコピーしました