傷心解説レビュー〜30歳過ぎると傷心する機会も無い〜

bro.おはです!

週明けからとっても良い天気!

今週もよろしくお願いします。

さてと、まずは朝の日課、楽曲レビュー。

今日はミニアルバムFriendsⅡより、傷心です。

僕はこの曲と出会った時はまだ中学生で、

「きずごころ」と読んでました。笑

「こいごころ」とかけてるのかなぁと想像して、

さすが稲葉さん!と尊敬していたのが懐かしいですww

けど今思っても、両方とも恋の歌だし、

最初に恋心が発表されて、そのあと傷心か発表されているから、

流れ的にはバッチリだと思いません?

あえての「きずごころ」もありちゃうか…

と、幼なかった自分をフォローしておきます。笑

最初は幸せで平穏な日々だった…

出だしは幸せを感じている主人公。

そりゃ付き合って最初の3ヶ月は、いろんな幸せホルモンが、

身体中から分泌されまくってますからね。

みんなそうです。最初は幸せ。

しかし幸せの主人公にも、一転して辛い日々が待ち受けていたのでした…

ちかよらないでおくれ もう痛いのはごめんだ

こわれるようなものに もう手は出さない

せいぜい甘い時を堪能すればいいじゃない みんな みんな

どういうふうに愛について 勘違いしてもいい

重症です。

恋愛恐怖症みたいになってます。笑

よっぽど彼女のことが好きだったんでしょうね。

こんなに辛い思いをするなら、恋愛なんてしなきゃよかった…

金輪際、恋愛なんかしない!

という決意まで感じる文面です。

相手に裏切られたのかな?

浮気されたとか?好きな人ができたからフラれたとか?

もしかしたら愛想つかされて、捨てられたのかもしれませんね。

人間、余裕がなくなると、周りの事も全部マイナス方面に捉えてしまうもんです。

人の幸せを受け入れられない、そんな描写も描かれてますね。

自分が思っていた「愛」って、愛じゃなかったの?

じゃあ愛って何だったの?

そんな答えの出ないジレンマに悩む主人公。

あぁ、痛わしや…。

不幸になった原因は求め過ぎ?

僕の考えですけど、多分依存してたんじゃないかなあって思います。

で、フラれたと。

依存=愛と勘違いしていたのかもしれませんね。

けど、フラれた後でも、彼女は主人公に笑って接してくれる。

主人公は訳がわからなくなります。 どうして君は僕に微笑んでくれるの 一体どんな「つながり」を夢見ているの

刺激を求めて辛い思いをするなら、退屈な人生を選ぶ…

気持ちわかるなぁ〜。

退屈な毎日 それもまたよしとしよう、だから だから

面倒臭い事情に巻き込まないでくれ

もう僕に構わないでという、主人公の必死の訴え。

泣けてきますね!

もう辛い思いなんてしたくない…

燃え上がるのが怖い 灰になるのが怖い

なにも見えない 聞かない 問いには答えない

優しくしないで これ以上はどうかおねがい

あの日のようにまた 自分がわからなくなるよ

優しくされたら、もう自分はどうすればいいのかわかんなくなる。

好きな気持ちはあるのに、その願いが叶うことは、おそらく無い。

けど、彼女の優しさが恋心を燃え上がらせる。

けど願いは叶わない。

だけど彼女ノ優しさが…

無限ループです。

これは地獄ですね。

僕も経験あるんですけど、こういう時ってホントしんどいですよね。

優しくされたら、自分に気を持ってくれたんじゃないかと勘違い。

けど、それをきっかけに言いよると、相手は避けていく。

ほとぼりが冷めると、相手がまた親切にしてくる。

また自分が勘違いする…

切なーー!

結論

2人は釣り合ってないって事が、今なら言えます。

僕が体験した時のことを思い返しても、一緒のこと思います。

どう考えても、僕の人間力が相手に釣り合ってない。笑

恋愛って、お互いが惹かれあって成り立つもの。

惹かれ合うからには、相手の中に自分にないものや共感できる何かがないと、

惹かれない。

その時点で現状は一緒にはなれない。

僕はそう思います。

だがらこの主人公には、今は耐え忍んで、

自分を磨き、人間力をアップさせて、

いつか自分が惚れた人を惚れさせるくらい、

大きな人になってほしいと思いました。

頑張ってください!!主人公の人!応援してます!!

雑記
Yasumixをフォローする
B'zの稲葉さんみたいになりたい!
タイトルとURLをコピーしました