<悲報>いよいよおでこが広くなってきたので対策を始めようと思う。

ボディメンテナンス

今年に入っておでこの広がり具合が急激に進んだ気がしているので、対策することにしました。

客観的に見ても「はげ」と呼ばれる領域には達していないと思いますが、

早いうちから対策を始めることで、改善もより早くすることができるという考えです。

改善策は色々ありますが、僕は「プロペシア」を活用して対策していこうと思います。

[プロペシアジェネリック]フィナロイド(FinaLloyd)1mg

プロペシアについては以下の記事からどうぞ↓

<朗報>最近髪が薄くなってきた男性への特効薬、プロペシアの話

原因分析

まずはここから。

考えられる原因は下記の通り。

  1. 年齢
  2. 運動量の低下
  3. 職場環境
  4. 食事内容・栄養
  5. 遺伝的要因

職場環境

3番に関しては、クリーンスーツを着る職場なのでどうしょうもないです。

頭も全部クリーンスーツで覆ってしまうので夏場は蒸れます。

頭皮にやさしくないですが、改善できない部分を悩んでもしょうがないので、ここは受け入れます。

 

遺伝的要因

ここも受け入れるしかありませんが、対策はできます。

髪の毛は母方の祖父の影響を受けやすいとよく聞きますが、

母方の祖父の髪の毛はふっさふさでした。

現に弟はふっさふさです。

僕の場合、父方の祖父の影響を何かしら受けていると思われます。

(父方の祖父ははげていました)

 

はげにもメカニズムがあるので、そこを抑えれば改善の可能性はぐんと上がります。

メカニズムについてはこの記事を読んでください。

<朗報>最近髪が薄くなってきた男性への特効薬、プロペシアの話

 

はげの要因を抑えるのが今回試すプロペシアです。

対策にプロペシアを選んだ理由

はげに対しての対策方法はいくつかあります。

  1. 植毛
  2. 病院に通う
  3. 育毛剤を使う
  4. 内服薬(プロペシアの服用)

極端な話、はげを気にしている人が全員お金持ちだったら悩みにならないと思います。

思う存分、植毛や育毛をしたら一発で問題解決するんじゃないでしょうか。

しかしどうしてもお金がかかる。

健康に関する悩みや問題は治療費や改善費がどうしても高額になります。

お金を支払えないから悩みに変わるわけです。

正味のところ、植毛やAGAの病院に通えるなら、

バンバンお金をつぎ込んで問題解決したらいいと思います。

(月にウン万円とか平気でかかります。)

 

けれど努力で解決できる部分は努力し、努力しても難しい最低限の部分だけを薬に頼りたい。

そうすれば体への無理な負担も減りますし、金額も安価に抑えられます。

ってなると育毛剤を使うのもありかと思いますが、

育毛剤も月1万円くらいするので、高いです。

 

上記理由から僕はプロペシアを選択しました。

僕が購入したプロペシアは3か月分で送料込みの3,000円以内で収まっています。

効くかどうかはこれから試していきますが、実験にはもってこいの商品です。

これで効き目抜群だったら最強のコスパです。

月計算1,000円です。

YEAH!!!

プロペシア服用にプラスして自分で努力できること

ここに書く内容は、のんだ薬の効果を最大限にまで高めるための行動になります。

薬の効果は個人差がありますので、

以下の行為をすれば絶対に髪が増えるわけではありませんし、

以下の行為をしなくても、増える人は増えます。

そもそも何もしてなくても、はげない人ははげませんので。

ただ薬の効果が実感できなかった時、まだ出来ることがあったのに、

それをやらずに薬の効果はないと断言したくないので、やります。

僕ははげたくないんです。

ランニング

頭皮に血液が循環しないと、毛根が刺激されず髪が抜け落ちます。

しっかり汗をかき、血液を循環させ、毛根に血液を送り込みます。

 

頭皮を清潔に

1日1回シャンプーで洗っていますが、2回に増やします。

しかし毎回シャンプーで洗うと必要な油分までなくなってしまうので、

朝はシャンプー、夜は湯シャンで頭皮を清潔に保ちます。

洗うときはマッサージも一緒にしたいですね。

 

食事・栄養

自分の身体は食べたもので構成されています。

髪の毛の分量はタンパク質です。

重要な部分からタンパク質は使われていき、

最後の方に髪の毛へタンパク質が使われます。

優先順位が低いのは、人が生存することにおいて必要ではないからです。

(別にはげてても寿命には関係ない)

 

どんなに努力しても、構成物質がなければできる物もできません。

日ごろの食事から高たんぱくを意識します。

プロテイン摂取は必須。

自分の体感では1日3回以上摂取しても体に問題はなさそうです。

摂りすぎは消化しきれず胃に負担がかかりますが、現代人の栄養摂取バランスを考えれば、

摂取しすぎになることはそうそうないと思います。

自分の行動量・消費エネルギーと要相談といった感じです。

まとめ

はげの問題は多くの男性の悩みです。

根が深い悩みであるが故に、お金をむしり取る詐欺ビジネスが流行りやすい、

割とブラックな業界です。

いろんな対策がネット上に転がっていますが、今まではこれといった万能薬はありませんでした。

 

しかし今はメカニズムが解明されているので、その情報をもとに対策すれば、

改善される可能性が圧倒的に高い(絶対改善できるといえないのは個人差があるため)です。

自分の身体と相談し、一番納得できる対策をやってみようと思います。

月末に確認後、月1ペースで近況報告していこうとおもいます。

[プロペシアジェネリック]フィナロイド(FinaLloyd)1mg

コメント

  1. […] <悲報>いよいよおでこが広くなってきたので対策を始めようと思う。今年に入っておでこの広がり具合が急激に進んだ気がしているので、対策することにしました。 客観的に見ても「 […]

タイトルとURLをコピーしました