もう音痴とは言わせない!絶対にうまくなるカラオケ上達の歌い方!!

雑記

歌うことは本当に楽しいです。

自分の好きなアーティストの曲を思いっきり声を出して歌う快感は病みつきになります。

だけどうまく歌えないと全然気持ちよくない。

音痴だと歌うことすら嫌になる。

友達に聞かれるのが恥ずかしい…、かっこ悪い…

こういう悩みを持っている人、結構いると思います。

そこで今回はボイトレ教室に通わなくても歌が上手になる方法を書こうと思います。

ちなみに、この記事が役に立つのはカラオケがうまくなりたい、

人前で堂々と歌えるようになりたいという願望レベルの方向けです。

プロになりたい、ゴリゴリにバンド組んで活動したいという方には全く役に立たないと思います。

ご了承ください。

では、早速Here we go!!

音痴を改善する

歌が上手になるためには段階があります。

ひとつずつ問題解決していきましょう!

まずは「音痴」です。

聞き手からすると、歌を聞いて一番違和感を感じるのは、声量の大小でもなく、声の太さ細さでもなくなく、音程です。

音程さえ合っていれば1オクターブ下げて歌っても音痴ではありません。

いっしょにカラオケに行った友達もちゃんと盛り上がってくれます。

なのでまずはここから改善していきましょう!

まずは自分の声を知ろう!

すべてはここから。

スマホで録音して聞くか聞かないかで、歌が上達するかしないかがほぼ決まります。

自分が練習しててもよくある話ですが、めっちゃ調子よくて満足いくまで練習しても、

録音聞いてみたらいつもより下手だったことは結構あります。

自分の感覚だけで練習していると、努力のベクトルが全く違う方を向くことにもなりかねません。

良かれと思ってやっていた練習が、歌が下手になるやり方だったら、

何のこっちゃわかりませんからね。

まずは自分の声としっかり向き合いましょう!

 

録音はスマホでOK!

バンドマンとかなら数万とかする録音機を使ったりしますが(楽器も生音だから)、

カラオケ上達のためならスマホのアプリでじゅーぶん。

使用するアプリはこれ一択です↓

シンプルな作りかつ高音質、簡単な操作方法でバックグラウンドでも録音データを聞くことができる最高アプリです。

iPhone純正の録音アプリはバックグラウンドで録音が聞けないので、う~ん…です。

 

声を聴くときは恥ずかしいと思いますが、そんな自分の声を受け入れましょう!

これができれば急激に上達します。

僕も最初はこっぱずかしったんですが、

ここで悩んでもどうしょうもないんで割り切って受け入れました。

歌手の方々がなぜ歌がうまいのか。

それは自分の声や質、特徴を知り尽くしているからといっても過言ではありません。

 

自分の声とCDの声を比べてみよう!

カラオケで歌えるくらいですから、歌った曲の音程は頭の中に入っているはずです。

その音程通りに歌えているのか聞き比べて見ましょう。

どうでしょう?もしかしたら全然違うんじゃないでしょうか?

けれど全然音程が取れてなくても落ち込まないでくださいね!

ここで大事なのは、音程の違う場所を知ることです。

今までは漠然と「自分は歌が上手じゃない」と思っていたのが、

「この歌のここの部分が上手じゃない」という認識に変わります。

これはとてつもなく大きな一歩です。

だって後はそこを修正するだけなんですから。

 

CDを聞きながら一緒に歌ってみよう!

歌ったときに自分の歌もCDの両方とも聞こえる音程でCDを聞き、一緒に歌います。

高音域の歌なら1オクターブ下げて、正しい歌で歌う感覚を身につけましょう。

音が合っていればCDの声と声が一体化し、自分で聞いてて違和感がなくなるはずです。

自分の声が極端に良く聞こえる場合は音程はズレています。

歌うときの音を少しずつ調整し、聞き込み、歌いこみましょう!

 

歌うということは体を使うことです。

いわばスポーツと一緒です。

音程を身体に覚えこませる必要があります。

僕もまだまだ練習中ですが、

上手い人と下手な人との差は80%は歌いこんでいる量の違いだと思っています。

歌手の人たちは僕らが仕事しているとき、ずっと歌うことに関して行動しているわけですので、

才能がないと思い込んでしまうことだけはやめた方が良いです。

上手ないのは練習してないだけのことなんですから、気負わず楽しくやりましょう!

歌い方の改善

音程が取れるようになったら、歌い方の改善に着手しましょう。

出来ることなら高音域の歌も、原曲で歌いたいですよね!

喉で歌わない

歌を歌っているときに音程が上がっていくと、顎が上に上がっていってしまう方をよく見かけます。

上を向いて歌っているのではなく、顎だけが上がっていくパターン。

これは完全に喉に力を入れて歌っているんでやめましょう。

声は喉から出すのではなくお腹から出す!

これ鉄則。

歌うときの喉の状態は、あくびしているときの状態と一緒です。

この状態を喉が開いている状態といいます。

この状態で声を出すと、太くてええ声が出ると思いますが、この状態で歌うことに慣れていきましょう。

 

呼吸法を改善しよう!

胸式呼吸と腹式呼吸。

よく聞くと思います。

普段生活していくのに使っている呼吸法は胸式呼吸なのですが、

歌うときは腹式呼吸にに切り替える必要があります。

腹式呼吸のコツは息を吸ったときにお腹が膨らませること。

これは完全に慣れですが、意識してやっていればすぐにできるようになると思います。

僕は意識しすぎた結果、基本いつも腹式呼吸です。(笑)

ちなみに腹式呼吸には他にもこんなメリットがあります。

  1. 自律神経を整える
  2. 腹圧変化による便通改善
  3. 胸式よりも多く息を吸い込むので、深い呼吸になる
  4. その結果、リラックス効果も期待できる(新鮮な空気を沢山吸って、体にたまったストレスを沢山吐き出す)

腹式呼吸は絶対習得しといた方が良いです。

 

歌い方をまねてみよう!(声を真似するんじゃないよ)

これとっても大事!

個人差はありますが、出しにくい音域やリズムというのは確実に存在します。

そんな時役に立つのがCD音源!

息継ぎのタイミングや、呼吸方法、ちょっと唸ってみるのか、裏声で乗り切るのか…etc

 

歌い方を真似することでその歌手の曲全体に応用が利くようになります。

(歌い方の癖を盗むということですね)

これを続けていくと、違う歌手の歌を歌うときにもいろいろ自分で歌い方を試すことができるようになってきます。

 

<声を真似するということではないよ!>

具体例を一つ。

僕は勉強の過程でB’zのCDやDVDはもちろんですが、SNSやYouTubeにアップしてある、

一般の型が歌っているものもよく聞くのですが、

声自体を稲葉さんに近づけて歌っている方が結構いらっしゃいます。

稲葉さんの声は癖が強いので、声真似のやり甲斐があると思いますが、

カラオケでうまくなることをテーマにした場合はNGです。

まず喉への負担が半端ないでしょうし、基礎的な部分への意識がおろそかになります。

かなりレベルが高いスキルになりますので、

声真似に関してはいったん横に置いておくことをお勧めします。

まずは「歌い方」を真似てください。

その他歌唱力アップのために出来ること

肺活量を鍛える

歌うときに絶対あった方が良いのは肺活量です。

息を吸って歌うわけですから、一気にたくさん息を吸えた方が声を出すときに楽になりますし、

声も安定します。

僕はいつも肺活量はパワーブリーズで鍛えています。

HNKで放送されたB’z20周年記念ドキュメントで稲葉さんが使っているシーンが放送されたことと、

テレビ番組アメトークの「B’z芸人」の会でゲストが紹介したことで爆発的に認知され、

一時期はどこの店も売り切れ続出になるほどでした。

本来肺活量は強くなるのに時間がかかりますが、

これを使うことで、飛躍的に機能を高めることが可能です。

毎日お世話になりまくっていますし、これのおかげで歌唱レベルは数段上がったと自負しております。

有酸素運動になれている人は後負荷の赤色から、そうでない方は低負荷の緑か中負荷の青から始めるのが良いと思います。

手に取ってみてもらえればわかると思いますが、こどものおもちゃみたいです。

「こんなん楽勝やで!」と最初は誰でも感じると思います。

僕も最初はなめてました。(笑)

ですが侮るなかれ、効果はとんでもないです。

 

腹筋を鍛える

ロングトーンや息継ぎができない部分では、腹筋の強さが非常に大事になってきます。

歌っているときに腹筋をグッとすることで、吸い込んだ息を絞りきることができます。

これによってより長く一回の息継ぎで歌えるようになるわけです。

パワーブリーズの効果とのかけ合わせで、超ロングトーンの練習にも挑戦できるようになります。

 

腹筋に関しては腹筋ローラー出来るようになれば完璧ですね!

低コスパでそこまで場所も問いませんので、おすすめ。

ただ簡単そうに見えてめちゃくちゃ高負荷なんで、

腹筋に自信がない人は普通の腹筋から無理なく始めましょう。

これだけでも全然違います。

1,000円でマットまでついてくるとか…

コスパ高すぎて他の筋トレ器具がかすんでしまいます。

 

ランニング

歌うことは結構カロリーを消費します。

その分体力を使うわけなんで、走っといて損はない!

しかも走ることで肺活量も鍛えられるので、いいことしかありません!

あなたも Let’s Run! Run for your life! です!!

 

口内環境と呼吸器官のケア

地味ですが、これが一番大事だったりします。

まず歯磨き。これは必須です。

まぁ普段から必須なんですが、歌うことでより重要レベルが上がります。

歌うことで喉や呼吸器を酷使します。

喉や呼吸器周りは疲れているので風邪にかかりやすくなりますし、

濃栓という最悪物質が口内に出来やすくなります。(これに関してはきれいにしててもできるときはできる)

濃栓に関しての記事はこちらから。

コレができるとマジで不快感MAXです。

こうならない様、歯磨きをきちんとして口内環境をきれいに保ちましょう!

 

あとは鼻うがい。

これ、最初は怖いかもしれませんが、効果は抜群です。

インフルエンザ等の強力なウィルスへの予防にもなりますので、

めちゃお勧めします。

 

直前に出来るテクニック

カラオケ機械の音調整

どの機械にもエコーのつまみがついていると思いますが、

エコーはあまり効かせない方が良いです。

エコーが効いているとめちゃくちゃ気持ちよく歌えるんですが、

音が共鳴しすぎて自分の耳に届く音の感覚が狂います。

狂うと発生する音程も無意識で若干ズレだすので、エコーは気持ち程度にしておきましょう。

 

食事関係

  1. 歌うときは空腹・満腹にしない
  2. 飲み物はお湯か常温の水がいい
  3. 辛い物は食べない
  4. 油分のあるスープはおすすめ

これくらいでしょうか。

1に関しては、

空腹だと力が出ない、満腹だとお腹が膨れているので力が入らないといった感じです。

4は、ベストは醤油ラーメンのスープです。

ただインスタントやカップ麺は効果は期待できないので(理由不明・自分の体験談)、

ラーメン屋のラーメンがベストですが、

歌う前に毎回お店でラーメン食べるのも非現実的なんで、

この項目に関してはそんなに気にしなくていいです。笑

まとめ

歌唱力アップのために、今からやれることはとても多いと思います。

出来ることを少しづつ実行して、気持ちよく歌えるようになってもらえればと思います。

最後に項目をまとめておきます。

  • 歌声を録音してCDと聞き比べる
  • 呼吸法の改善
  • お腹から声を出す
  • 肺活量を鍛える
  • 走る
  • 食事に気を遣う
  • 口内環境・呼吸器官のケア
  • 機械のエコーはあまり効かせない
雑記
Yasumixをフォローする
B'zの稲葉さんみたいになりたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました