新しい恋のようなもの見つけに行こうよ!マイニューラブ楽曲レビュー

NEW LOVE B'z

2019年5月29日発売のニューアルバム、「NEW LOVE」

発売から約3週間経ちました。

今回のアルバムは賑やかな曲が多いので、聞いていてあっという間に一周しちゃいますね。

NEW LOVEに対する僕の感覚は、

「MAGIC」+「The 7th Blues」÷2=「NEW LOVE」です。

それではNEW LOVE一曲目、マイニューラブ、いってみよっ!!

失恋は次の幸せのためのステップ

こんなに相手のことを思っているのに、なんで報われないんだろう…

想いを伝えてても、うまくかわされてしまい相手にしてもらえない。

とてももどかしいですね。

まさに良い塩梅に愛されていないわけです。

それは日が経つほどに、自分の頭と心に辛い現実として刻み込まれていきます。

そしてある晴れた日に気づきます。

「あぁ、僕には見込みがないんだな…」と。。。

この曲のいいところって、曲調が前向きなところだと思うんですよね。

今まで、そしてこれから起こる数多くの出会い。

確かに今この瞬間は辛いけど、

何の罪もない車窓の風景

そんなんでさえ泣けるよ

将来自分がハッピーになるためのステップを踏んでいる主人公の心境を表している。

明るい未来が待っている。

そんな印象を受けます。

だから、いつまでも引きずらずに前をむこうって言ってます。

Ride on time

ここにゃいられない

(Hey! Let’s go, now!)

前に進むことをやめちゃいけない!走り続けるんだ!

Ride on time

Show must go on, baby!

(Hey! Let’s go, now)

ってね。

愛と恋の違いは何ですか?

サビでは頻繁に「新しい恋のようなもの」という表現が出てきます。

このあいまいな表現が、

人を好きになることの気持ちに対して、すごく現実味を感じさせます。

そして各サビの後半では、愛についての表現が出てきます。

愛しすぎちゃったあの人はもう戻ってはこない

愛しすぎちゃったらそれはもう愛じゃなくなる

愛しすぎちゃうのと幸せはまた違うもの

数々の経験を経て、

愛とは何なのか?

その自分なりの答えを表現しています。

だけど納得のいく答えは出てないんですよね。

「正解はきっとある」と言ってるくらいですから。

けど、ほんと、

愛と恋の違いって何なんですかね?

僕は恋の延長線上に愛があるんじゃないかくらいに考えてますけど、

この価値観は人それぞれで違うと思いますし、

自分だけの感情ではなく、相手の感情にもかかわってくる問題なので、

これだっていう一つの正解はないと思います。

だから「正解はきっとある」と言っている主人公は、

そう思っているうちは正解にたどり着けず、失恋を繰り返すのではないかと思います。

稲葉さんはそんな主人公を歌詞で表現しているのではないかと、

僕は考えます。

WOLFへの布石

僕が聞いてて思ったのは、歌詞の内容、曲調がWOLFへ続いているんではということです。

WOLFはいろんな経験を経て、相手に本音を伝えることが一番気持ちが伝わるんじゃないかと考えた主人公の歌。

みたいな。

WOLFからはそんな印象を感じます。

もともとはSUITSというドラマの主人公の書下ろし曲なんで、

曲完成時は意味は違ったと思いますが、(凄腕弁護士の心境を表現)

このアルバムのコンセプトにうまく対応した曲に変わっていったのかなぁ

なんてことを考えています。

まとめ

僕はこの歌、大好きです。

アルバム内での個人ランキング13曲中4位(2019年6月19日現在)

コメント

  1. […] 4位:マイニューラブ […]

タイトルとURLをコピーしました