生き方がわからないと悩む方へ。やりたいことをやる勇気を持ちましょう!!

健康で充実した人生 自己啓発

このブログを運営していると、「生き方」って何だろう?

と思うことがしょっちゅうあります。

「生き方」でググってみると、予測検索で「わからない」「迷う」「下手」「改革」など、

マイナスイメージのワードがずらっと出てきます。

そこまで深く考えていなくても、改革というワードが出てくる時点で、

自分の生き方に満足していない人がとても多いのではないかと予想されます。

僕は今33歳ですが、生まれた時の時代、昭和61年ですね。

その時は一つの会社に勤めあげ、住宅ローンで家を買い、車も買い、

老後は年金で余生を楽しむというのが、当たり前という認識でした。

高度経済成長を支えてきた先人たちの流れを汲み、

僕の親世代はしっかりと自分の生き方に自信をもって生きてきたと思います。

それが当たり前だったから。

ですが、今はどうでしょう。

生き方の選択肢が増えました。

PCやスマホ・ネット環境の一般普及で、

フリーランス、ユーチューバー、海外移住、個人投資家など、

今まで当たり前とされてきた生き方以外の選択をして生きていくことが、

個人レベルで容易になりました。

選択肢が増えたということは、自分で選ぶ事をしなければいけなくなるということ。

ですが、別に選択肢が増えたからといって、今まで当たり前とされてきた生き方(サラリーマン)を選んでも全然問題ないわけです。

ここ最近では、会社の倒産や年金・終身雇用の問題が付きまとっていますが、

それでも毎月決まった収入を得ることができるということは素晴らしいシステムだと思います。

システムは素晴らしいのに、悩んでいる人がたくさんいる矛盾

システムという枠だけ見れば、サラリーマンはとても素晴らしいと思います。

ですが悩みを持つ方がたくさんおられます。

それはなぜか。

やっぱり人間関係(社内・顧客問わず)だったり、

労働時間、仕事内容、収入面の内訳に不満があるからですよね。

だから悩む。

「ずっとこのまま今の環境で働いていてもいいのか?」と。

サラリーマン時代に鬱になり、身体を壊してしまった過去の自分への戒めも込めて。

だからこそ僕は声を大にして言いたい!

じゃあ自分の生きたいように生きましょうよって。

自分の好きなように生きていくのに、邪魔になるもの

一度きりの自分の人生、悔いなくやりきって終えたい。

誰でもそう思うのではないでしょうか?

ですがそれをやりきるには克服しなければいけない要因が2つあります。

①周囲の目

自分の望む生き方が身の周りで認知・納得されているものなら問題がないのですが、

そうではない生き方を選択した場合、周囲から否定的な意見が飛んでくることがあります。

自分の人生なのにです。

周りの人の生き方を勝手に決めたのではなく、自分の生き方を決めたのに、

なぜか反対意見が飛んできます。

そういった意見を見てみると、本当に心配して言ってくれるものもあれば、

ただただ否定したいだけの意見もあります。

だから周りからの意見は客観的に分析し考える必要があります。

感情的にならない。

これ、大事。

簡単なことですが、いざというときは、やはり感情に支配されているもんです。

これは僕の経験上の話ですが、

間違えた判断をしたと気づいたとき、

振り返って考えてみると、80%が判断時の自分の感情が原因です。

判断するとき、自分が楽できる方法を直感的に選んでしまったときに間違いはおきます。

厄介なのは、日々このことを意識しておかないと、

無意識のうちに流される判断をしてしまうことです。

だからいろんな意見が飛んできたときは、

いったん自分の気持ちをフラットにして考えることをお勧めします。

きつい口調で言われた、否定的なことを沢山言われた。

そんなこともあるでしょう。

そんな時は、とりあえず考えずに心の中の押し入れに押し込んでおきましょう。

「そうなんですね~、ははは」くらいでいいと思います。

そしてそのあとじっくり考えましょう。

そうしないと、辛い感情に支配された状態で判断を求められることになってしまいます。

本当は自分の納得のいく生き方を選択するための判断をしていくはずが、

いろいろ言われて辛い状況から逃げ出すための判断にすり替わってしまうからです。

そういう判断をしてしまった時、後になって決まってこんな言葉が出てきます。

「こんなはずじゃなかったのに…」

②自分の目

周囲の目より厄介なのが、自分の目ではないでしょうか?

アクションを起こす前から、

周囲と違う判断をしたら、周りに変な風に思われるのではないか?

陰でコソコソ言われたらどうしよう…

馬鹿にされたくないな、批判されたくないな。

等々、まだ起きていないことに心配になって前に進めなくなってしまう。

ですがよく考えてみましょう。

逆の立場で考えたとき、あなたはそんなこと考えますか?と。

以下自分が過去そうだったという経験を書きたいと思います。

自分の思い込みは、自分が周囲に対して思っていることだったりします。

もしかしたら自分が何か言われるかも…という感情が選択の邪魔をしていたころの自分は、

別の人が何か選択をしたとき、後でその人に対して陰で何か言っていたと思います。

馬鹿にされたら、批判されたらと思っていたときの自分は、

自分と全く違う意見を言われたとき、

その考えを受け入れる努力を全くしていませんでした。

自分の考えが正しいとしか思っていなかったので、

直接口に出して言わないにしても、頭ごなしにその意見を否定してしまっていたと思います。

自分がそういう人間で、そういう考え方なら、

逆の立場になったとき、頭の中では自分に対しての周りの行動は、

自分の考えが基準になると思います。

もし自分が視野の広い柔軟性のある考え方ならば、

周りの目も気にならず、自分の選択に対してもっと自信を持つことができると思います。

そもそも自分の考えにはマイナス面の考え方自体がないのだから、

周囲から自分が言われるという考えには至らないはずです。

これはあくまでも自分の経験則ですが、

もし心当たりがある方は、

自分の考え方や行動を見つめなおしてみるといいかもしれません。

また、案外周りの人は自分に興味なんて持っていません。

超売れっ子芸能人なら話は別ですが、

自分が判断・選択することにがっつり興味をもって絡んでくる人なんて、

ほとんどいません。

だからもっと気楽に自分の生き方を決めてみてはいかがでしょうか。

けど、当たり前ですが犯罪は絶対ダメですからね!

世の中にはこんな生き方がある!!

僕は将来やってみたいことがたくさんあります。

そして、ブログで同じ考え方をしている人がいるかどうかを調べてみると、

大体の分野で成功してる方はいらっしゃいます。

つまり頑張れば自分の考えている生き方で生きていけるってことです。

ここでは、自分が共感を受けたサイト、参考にしているサイト、

影響を受けたサイト、感銘を受けたサイトを紹介させていただきたいと思います。

自分の生き方がぼんやり決まっている方も、自分の生き方がまとまってないかたも、

ブログでいろんな人のいろんな生き方を見てみることで、

自分がどうやって生きていきたいのかが決まってくると思います。

是非いろんな方の生き方を参考にしてみてください。

① No Second Life

このサイトを作るきっかけをくれた立花岳志さん主催のサイト。

多岐にわたるジャンルを扱う総合ブログで、

好きなことで生きていける事を、身をもって証明してくれています。

② マナブログ

20代前半という若さでWebスキルを活かし、

現在はバンコクを拠点にフリーランスで活動されています。

説得力のある記事も魅力の一つです。

③ よしなま さん

この方はYouTubeなので、よしなまさんの動画ページリンクを貼っておきます。

僕が唯一好きなYouTuberです。

この方も20代前半で、自分の好きなことで生きていけることを証明してくれてますね。

ゲーム実況者として、現在チャンネル登録者は50万人を超え、とても勢いのあるYouTuberです。

この方の影響で、

僕も自分の好きなゲームの動画アップしてみようかなとかも少し考えたりしてます。

④ 婿養子の島根移住ブログ

タイトルの通り、婿養子になり島根でブロガーとして活動されつつ、

農業でも活動されていらっしゃいます。

また島根の魅力を前面に押し出すアピールサイトも運営されており、

島根への思いやりをすごく感じさせていくれます。

自分も学生時代から一昨年まで住んでいた京都への思いやりは半端ないので、

京都をアピールできるホームページも作ってみたいと思ってます。

⑤ ヨッ!センス

香川出身でカナダ在住のブロガーさんが運営していらっしゃいます。

僕は海外移住するとしたらカナダは住んでみたい都市の候補の一つなんです。

結構カナダに憧れている節がありますし、カナダでのライフスタイルにも大変憧れています。

将来カナダに別荘欲しいです。

ノープランだけど欲しいです。

⑥ 今更東大受験記

社会人になっても仲の良い3人組が、

呑みながらノリで東大で目指そうと話してたら、本気で目指すことになったブログ。

当然3人で運営してらっしゃいます。

読んでて、めちゃくちゃおもろいです。

僕は東大に憧れています。

京都が大好きなので、大学は京都にある私大に行きました。

ですが、東大にも行きたいのです。

学生時代は勉強は一切やらず、部活に明け暮れた4年間でした。

やりきった4年間でしたが、今になって思うのは、大学で勉強したいということ。

そしてどうせ勉強するなら日本の最高学府で勉強がしたいと。

自分は漫画に影響を受けやすく、「ドラゴン桜」と「ラブひな」という漫画から、

東大受験への多大な影響を受けています。

マジで東大行きたい!!

まとめ

紹介したサイトは、僕が共感したサイトです。

もちろん僕の想像もつかない生き方をされている人のブログは、

まだまだたくさんあるかと思います。

生き方に悩んでいる方、

是非自分に合った、自分に納得のいく生き方をしてみてほしいと思います。

長文でしたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました